コンタクトレンズ

2019.07.31

コラム

pan-06

近年、ドラッグストアや雑貨屋さんでも手に入るコンタクトレンズ。とっても便利ですよね。

でも便利な反面、使い方を間違えると取り返しがつかない事になりますよ。

まず、装用期限を守っていますか?

一日使い捨てなのに、“洗えば大丈夫”と何日も使い続けていませんか?

レンズにタンパク汚れが付いたり、雑菌がついてしまって、眼球に深刻なキズや眼病を引き起こしてしまい、

最悪失明に至るおそれもありますので、装用期限は必ず守りましょう

また、定期交換タイプのコンタクトレンズは、外した後、必ずこすり洗いをして、消毒・保存を

行いきれいなケースに保管しましょう。※一日使い捨ては外したら捨てる事!

定期的にタンパク除去を行う事で、快適な装用感をキープ出来ます。

 

 

あと、コンタクトを付けっぱなしにしていませんか?

ほとんどのコンタクトが朝つけたら夜寝る前には外して消毒・保存をするタイプです。

※一週間装用可能なコンタクトもあります。( 眼科医による適応診断が必要です )

 

こすり洗いや消毒・保存が面倒だな~って言う理由で、何日も付けっぱなしにしていると、

先に述べた様に眼球に深刻なキズや眼病を患ってしまう事に・・・

また、コンタクトレンズが誤って眼球の裏面に潜ってしまう事も・・・!

 

コンタクトはおしゃれ道具としての側面があっても、もともとは医療用具になります。

定期的な診察もそうですが、装用時間の順守、こすり洗いや消毒・保存の実施を行って、

快適なコンタクトライフを送りませんか?